Tap to close

産後の体の痛み第1位「腰痛‼️」

産後の体の痛み第1位「腰痛‼️」

電話予約アクセス

産後の体の痛み第1位「腰痛‼️」

産後のお悩みで多い腰痛

 

授乳時や長時間の抱っこで出やすく、悩まれている方がとても多いです。

産後骨盤矯正画像2

産後腰痛の原因は?

 

妊娠中や出産後腰痛がひどくなる事が多く、通っている産婦人科の先生に相談しても出産後は良くなるよとか、しばらくすると痛みは落ち着くから様子を見ましょうなどなどの対応で終わってしまう事が多いのが現状ですが、痛みが普段の姿勢や体の使い方で痛くなる事も少なくありません。

 

出産後は骨盤の関節がホルモンの作用で柔らかくなっている為、歪んだ姿勢をしていると、歪んだまま関節が硬くなり、腰痛となってしまう事があります。

特に授乳時は猫背の姿勢が強くなり、同時に腰も丸くなる事で腰に負担が過度にかかり痛みになってしまう事が多くあります。

後、結構多くの方がしているのですが椅子やソファに座っている時の足を組むクセがある方も要注意です‼︎

 

骨盤を歪ませる姿勢を続けてしまうと、腰痛が酷くなってしまいます( ´Д`)y━・~~

 

授乳姿勢から見直してみましょう。

産後には以前は無かった「授乳」という時間ができます。しかも、それは1日に何時間にもなりますので、この時間の姿勢を見直すだけで腰痛は軽くなるかもしれません。

産後骨盤矯正画像1

授乳するときは、まずしっかりと姿勢を整える事から始めましょう。しっかりと腰を立てて、背筋を伸ばします。どうしても姿勢が前屈みなってしまう方は座り方を工夫して椅子に深めに座ったり、あぐらをかいた状態で壁に寄りかかる事もいいでしょう。

 

赤ちゃんに授乳する時も授乳クッションを使うことをオススメします。患者さんにお話を伺うと授乳クッションを使うのが面倒くさいののでクッションを使わず前屈みが強い姿勢でオッパイをあげていたり、赤ちゃんを乗せている片足だけ上げて高さを調整していたりするので、腰痛や骨盤の歪みの原因になってしまいます。

 

授乳時はしっかりと授乳クッションを使い、それでも姿勢が前屈みになってしま時は授乳クッションの下に枕やクッションをもう一枚挟んで高さを調整しましょう。

 

授乳姿勢を気をつけるだけで腰痛は減っていきますので、姿勢を見直して腰痛を改善していきましょう。

 

 

 

 

整骨院ライフ+では産前産後の体のケアを専門に行い、ママさん達がお体の痛みや骨盤の広がりなどの悩みを改善出来るように日々治療を行っております。

骨盤矯正を受けてみたいけどどんな治療なのか不安な方も多くいらっしゃいますので、初回はお試し料金で受ける事も出来、毎月の’‘ママが育児を楽しめる場所作り’‘イベント案内や健康情報も発信中ですので、下のURLをクリックしてLINE登録よろしくお願いします。

整骨院ライフ+LINE @

https://line.me/R/ti/p/%40ulg7029i

うるま市江洲38−9

098−927−8909

 

 

ご予約・お問い合わせ

電話


LINE

ネット予約

営業時間